MENU

合同会社 流動商店. RYUDOSHOTEN L.L.C.

流動商店ニュース 2022.03.19 流動商店のWebページをリニューアルしました。

 

illust

私たち流動商店は、
「お店をつくるなんでもやさん」です。

まちの中にお店をつくり、お店を増やすには、
物件選定、設計、施工、事業計画、
オペレーション、行政の計画、補助制度など、
いろいろなハードルがあります。
流動商店は、建築家、都市デザイナー、
料理人、経営者のプロが
タッグを組んだ会社

設計から運営までワンストップで、
どんな要素も埋め合わせながら
一緒に動いていきます。
やりたい何かがまだ見えてない方でも
もちろんOK。一緒にお店を、
そしてまちをつくっていきませんか。

illust

流動商店がめざすこと

商店で都市を流動化する

私たちは、都市の中の自律的で持続可能な
仕組みを“商店”と呼んでいます。
昔ながらの個人商店であっても、
屋台であっても、
みんなで小さく運営するスペースであっても、
思いとお金が回り続ける
「持続的に続く仕組み」が必要です。

そんな“商店”をつくるハードルを
下げることで、都市の中の
空き店舗や空き地がどんどん
活用される未来になってほしい。
そんな未来を、
私たちは流動化と呼んでいます。

流動商店ができること

豊田健(事業デザイナー)、三文字昌也(都市デザイナー)、中山陽介(建築家)とスタッフによる多彩なチームで色々な仕事を担当しています。メンバーを見る

01
空間を一緒につくる
建築・都市空間の設計・施工事業

店舗内装から商店街全体のあり方まで、設計から施工をトータルでサポートします。施主さんや協力者を交えたセルフビルド・ワークショップを取り入れることも可能です。どちらかというと、地域や建物の歴史的な文脈を汲む空間設計が得意です。

02
地域の未来をつくる
地域・行政計画の策定検討事業

実際に空間をいじることが多い私たちだからこそできる、行政計画や都市計画、策定のお手伝いをしています。地域調査を踏まえて、地に足が着いた計画を練り、実現までサポートします。観光、移住や定住という文脈でのお仕事が多いです。

03
場を運営する仕組みをつくる
商店運営・指定管理業務・運営スキーム検討事業

何か新しい「商店」ができても、どう運営するか、そして誰が運営するか決まらないと、何も進みません。大きな施設から小さな商店まで、運営の仕組みの構築をお手伝いします。

04
美味しいものをつくる
飲食店運営・飲食店コンサルティング事業

実は流動商店の創業者の一人は、世界中で料理修行をしてきたシェフ。空間と料理は親和性が良いものです。美味しい料理を作り、その作り方を広め、飲食店の経営をプロデュースします。

05
おまつりを一緒につくる
イベント企画・運営・プロデュース・空間設営事業

ビジュアル制作、クリエイティブ制作から空間の演出まで。まちを盛り上げるフックとなるイベントのお手伝いをトータルでサポートします。

 

 

流動商店のやったこと